none

ブログトップ

車種:カローラフィールダー の記事 一覧 (新着順)

全6件 1件目から6件目まで表示


一日車検 カローラフィールダー トヨタ 東海市 G 様

投稿日時:2018年04月25日 13:36:38

この度は「一日車検」でのご依頼をいただき、ありがとうございました。
初回車検で走行距離23000㎞なのですが、しっかりとした整備がご希望ということで、
今回の整備内容をご紹介します。
image


リフトアップして車体の下回りを点検します。
ブレーキの引きずり、タイヤ回転部分のガタ、各部ボルトの緩み
オイル漏れ、水漏れ、汚れなどはなく、状態は良好です。
image


続いてエンジンルームを点検します。
バッテリーテストOK
image

image


エアーエレメントはエアーブローして汚れを飛ばし再使用します。
image


ファンベルトは亀裂もなく、張り具合も良好です。
image


エンジンオイルが入りすぎ(注入量が多い)でした。
image


最近、某Dで交換されたみたいですが、多過ぎはよくありません。(少な過ぎもNG)
(クランクシャフトで掻き回されて泡立ち、油圧が正常に上がらないので)
レベルゲージよりオイルを抜き取り、量を調整しました。
image


ブレーキ整備へ移ります。
フロントブレーキを分解し点検。  異常個所は見当たりませんでした。image



キャリパーピストンの動きを確認しながら押し戻します。軽く動き良好です。
(ピストン及びシリンダーが錆びていると戻りが悪くなりブレーキが引きづります)
image


ディスクパットの厚みの測定・・・OK
image



整備に移ります。
ディスクパット、シムをきれいに清掃。
パットの剥離や亀裂も点検します。
image


ディスクパットとシムの接触面にはスプレー式のパットグリスを塗布。
image


ディスクパットとキャリパーベースの勘合部にも専用グリス(チューブ式)を塗ります。
image


キャリパーベースのスライドピンにも専用のシリコングリスを塗布し、キャリパーがスムーズに動くようにします。
image


キャリパーの汚れを清掃し、接触面の錆びを除去します。
ここはチューブ式のブレーキグリスを極薄く塗布し、元通りに組み付けます。
image


リヤブレーキも状態は良好で、シューの厚みも十分ありました。
image


ホイールシリンダーからのブレーキオイル漏れの確認 OK
image


自動調整機構の点検確認 OK
image


バックプレートとブレーキシューの接触面には「スレッドコンパウンド」を塗布します。
(ブレーキに関するグリスは塗布する所により4種類を使い分けています。)
image


続いてブレーキオイルの説明に移ります。
ブレーキオイルは吸湿性が強いので酸化しやすく、古くなってくると茶色に変色します。
近年のブレーキの油圧機構は複雑になり、内部が錆びると思わぬトラブルに見舞われることも・・・
当社では車検毎の交換をお勧めしています。
ブレーキ・リザーバータンクへブレーキオイルを自動供給しながら・・・
image


各ブレーキから新しいブレーキオイルが出てくるまで抜き取り、ブレーキラインをリフレッシュします。
image


タイヤの空気圧を規定値より少し高め(0.1~0.2㎏/㎠)に調整します。
image


もちろんスペアータイヤの調整も忘れずに・・・
image



タイヤの減り具合が均一になるようにローテーションをします。
その時にホイールバランスを調整すれば、高速走行での不快な振動やハンドルのガタツキなどを防止できます。
なにより安全走行のための整備です。
image



ご覧のようにホイールバランスが崩れていました。
      イン 20g     アウト 8g   
ウェイトを打ち直しバランスを取り直しました。
image


タイヤを取り付ける際、ホイールナットのねじ山が傷まないように
ホイールナット専用のスプレーを塗ってから取り付けます。
image


ホイールナットを規定値で締め付けます。
image


3年間使用したエアコンフィルターは目詰まりがひどかったです。
これからエアコンを使用する季節になり臭いも気になるところです。
トヨタ共販推奨の「クリーンエアーフィルター」を装着しました。
image


整備も完了し完成検査での測定も問題なく合格しました。
サイドスリップは検査基準内でしたが、ステアリングセンターが若干ずれていたのでタイロットにて微調整をしセンターを出しておきました。(検査時IN3.0  調整後アウト0.5)
愛知県東海市のG 様、このたびは誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。

一日車検 カローラフィルダー トヨタ 名古屋市南区 K様

投稿日時:2012年02月07日 15:32:59

今回の車検も当社にご依頼をいただき、ありがとうございました。
2回目の車検で96000kmと走行距離も伸びていますので、
予防整備も兼ねてしっかりとチェックしました。
image




エンジンオイルはお客様が管理されていますので、
エンジン内部は非常にきれいです。
10万kmまで点検不要のスパークプラグは今回取替えをしました。
image




純正部品を使用して、ファンベルトも取り替えました。
image




フロント・ディスクパットの厚みが減少しています。
このままでは次回の車検まで持ちそうにありませんので
今回の車検で交換をしました。
image




ブレーキオイルも抜き替えます。
image




通気の悪くなったエアコンフィルターも交換しました。
これからの季節、花粉もしっかりブロックします。
image




手洗い洗車で仕上げた後、塗装の剥がれているところをタッチアップします。(サービスです)
image




完成検査でも異常は見当たらず、車検整備完成です。
K様のお車は、ご自身でメンテナンスされているので非常に快調です。
名古屋市南区のY様、本日は誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同お待ちしております。

念入り車検 カローラフィールダー トヨタ 名古屋市天白区 F様

投稿日時:2011年11月05日 17:22:27

いつも、梶川オートをご利用ありがとうございます。二回目の車検になります。
しっかり整備しておきました。
・ エンジンオイル&オイルエレメント
・ エアーエレメント
・ バッテリー
・ フロントディスクパッド
・ フロントワイパーゴム(シリコンゴム)
・ ブレーキオイル
・ エアコンフィルター
以上、交換部品になります。
image
念入車検では、下回りのスチーム洗浄と防腐塗装をします。
洗浄前と、洗浄し塗装をした写真です。
image
・ ディスクパッド交換
新品と比べると、かなり減っているのがわかります。これでは次回の車検まで
持ちませんので交換しました。
image
・ エアーエレメント交換
埃などが詰まり、かなり黒くなっているのがわかります。正常な空気量が得ら
れなくなり、エンジン不調に繋がります。新品に交換です。
image
・ バッテリーテスト
バッテリーに付加をかけ、バッテリーが劣化していないかをテストします。
F様の車のバッテリーは、劣化が進んでいました、これから寒くなり、性能が
落ちてくるので、安心のため交換しておきました。
image
・ フロント左ストラット交換(クレーム修理)
フロント左ストラットよりオイル漏れがありました。新車から五年ですので
クレーム修理になります。車体から取り外します。
image
スプリングを外し、新品にスプリングを組み付けます。image
今回の車検で、交換部品が重なりましたが、当面は安心していただけます。
次回の車検では、走行距離もかなり増えているかと思いますので、その前
にある1年点検も実施されると、もっと安心して頂けるかと思います。
天白区よりお越しのF様、またのご利用お待ちしています。

念入り車検 カローラワゴン トヨタ 名古屋市緑区 K様

投稿日時:2011年10月05日 16:59:16

今回も当社をご指定いただき、ありがとうございます。
本日は「念入り車検」で、お預かりします。
・ エンジンオイル
・ ラジエター冷却水(LLC)
・ ブレーキオイル
・ スパークプラグ
・ サーモスタット
・ リヤ・ブレーキシュー(リーディング)
・ 下回り「高圧スチーム洗浄&さび止めクリアパスター塗装」
以上の部品交換と整備をしました。

image

スパークプラグの間隙が広くなっていて、
これでは力強い火花がでないので取替えをします。
右は新品のスパークプラグです。
image

摩耗により薄くなったブレーキシューを交換します。
image

エンジン水温が規定温度まで上がらず、原因を調べたら
「サーモスタット」が半開きになっていたので交換をします。
サーモスタットはエンジンとラジエターの間に取り付けされていて、
エンジンの温度が低い時には、冷却水が流れないように閉じていて、
温度が高くなったら弁を開き、熱くなった冷却水をラジエターに流して、
冷却水温度を下げ、温度を一定に保つ装置です。
image

こんな所に取り付けられています。
image

サーモスタット交換後には、新しい冷却水を注入します。
image

エンジン温度も正常になり、完成検査も無事に通り、車検整備完了です。
本日は大変ありがとうございました。
またのご利用、ご来店をお待ちしています。

パンク カローラフィルダー トヨタ 名古屋市緑区 F様

投稿日時:2011年09月22日 18:28:19

本日も当社をご利用いただき、ありがとうございます。
「左フロントタイヤ、左リヤタイヤ共に空気が減る」というご依頼で
さっそくタイヤを取り外して点検します。
すると2本ともサイドウォールに小さな穴があいています。
image

千枚通しで穴を開けたのか、同じ位置に穴があり
人為的に開けられたものと思います。
このうちの1本は、すでに同じような所に修理をした跡があります。
image

タイヤの内側からはこのように修理されていました。
image

サイドウォールに2箇所も修理をするのは危険と判断し、
その事をお客様にお伝えしたら、
「高速道路を走行するので、新しいタイヤに交換してほしい」
というお返事をいただき、タイヤの交換をします。
image
タイヤは、「トヨタディーラー 純正部品のトヨタ共販」もお勧めする
グッドイヤー LS2000 ハイブリッド』を組み付け、
バランスを考えて、新しいタイヤはフロントへ取り付けました。
F様には痛い出費になりましたが、「安心 安全」が第一と思います。
本日は大変ありがとうございました。
またのご利用、ご来店をお待ちしています。




今回使用したタイヤのご紹介はこちら ↓
http://www.goodyear.co.jp/products/tires/ls2000hybrid2/ls2000hybrid2.html

新車販売 カローラフィールダー トヨタ 名古屋市緑区 I様

投稿日時:2011年08月31日 10:02:57

本日、新車のカローラフィールダーを納車いたしました。
ご成約をいただいてから長い間お待たせをし、申し訳ありませんでした。

image

最新の「トヨタ純正SDナビ」をご注文いただき、取付けをしました。
image

ETCは長年愛用の下取車から移設をし、取り付けをしました。
image

1か月と6か月後に新車無料点検がございます。
その時はご案内いたしますので、ご入庫いただきますようお願いします。
本日は大変ありがとうございました。

全6件 1件目から6件目まで表示


名古屋市緑区の梶川オートカンパニーへのお問い合わせは052-876-1121

  • 最短60分車検の無料お見積り
  • 車修理の無料お見積り
  • その他お問い合わせ

車検・車修理まで、梶川オートカンパニーはお客様のカーライフをトータルにサポートいたします。