今回のご紹介は「バッテリーが上がってしまい、エンジンが始動しない」症例のご紹介です。
バッテリーの上がる原因はいろいろあります。
どうしてバッテリーが上がってしまったのか?原因を探ります。
正常のバッテリーを取り付け、エンジン始動。
すると「ウィーン」とうなり音が聞こえてきます。
音源はオルタネーター(発電機)からです。
image


B端子での電圧測定もご覧のとおりです。
image


各端子には12Vの電圧が来ていますので
オルタネーターの故障と断定して取り外します。
ベルトを外そうとするとヒビがすごい。
これでは再使用は無理なので後で新品のベルトに交換します。
image


今回は日産部品さん純正のオールタネーターを取り寄せ、交換しました。
(2年または4万㎞保障なので安心です)
image


交換後の電圧は14,5VでバッチリOK!
image


バッテリーは完全放電していないので、充電して復活させました。
image


日産部品さんの協力もあり、入庫当日に修理が完了し納車することができました。
image


名古屋市緑区のO様、このたびは梶川オートにご依頼をいただき
誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。