この度は「一日車検」でのご入庫、ありがとうございました。
お客様ご自身で整備されている車両のようですね。
では、当社での車検整備内容をご紹介します。
image


エンジンルームから点検します。
バッテリーは少々お疲れ気味です。早めの交換をお勧めします。
image



写真では解りづらいですが、ターミナルが浮いています。
しっかり奥まで打ち込んで増し締めします。
image



エアーエレメントはエアーブローにて清掃し再使用。
image



スパークプラグは交換されているようです。が・・・
image



取り外しの時、工具を使わなくても手で緩みました。(ガスケットがつぶれていません)
緩んだ状態ではエンジンの振動によりプラグが踊り、エンジン側のネジ山がダメになるケースがあります。
規定トルクで締め付け一安心です。
image



オートマチックのオイルパンからオイルが漏れています。
image



ドレンコックを外してみると、ガスケットが変形して段差も付いています。
新品ガスケットに交換します。
image



トヨタ純正のATFを規定量補充してオイル漏れ修理完了です。
image



ベルト類はまだまだ使用できそうです。張り具合もバッチリです。
image



ブレーキの整備に移りますが、少々難ありな状態でした。
ブレーキグリスの選択違いと、塗布量が多すぎです。(白く見えるのがグリスです)
image

image

image



ブレーキの摩擦熱により軟らかくなったグリスが、パットやディスクローターの表面に付着したら大変なことになります。
すべてのグリスを洗浄除去して・・・
image



パットとシムの間にはブレーキ専用の耐熱グリス「ブレーキ・プロテクター」を塗布(スプレー式)
image



キャリパーとシムの当たり面にはチューブ式の「ブレーキ・プロテクター」を・・・
image



スライドピンには「スーパー・シリコングリス」を適量塗布して組み付けます。
(グリスは使用箇所により使い分けが必要になります。)
image



ライト関係では「ハイマウント・ストップランプ」が点灯していませんでした。
この状態では車検に合格しません。
バルブの交換で一件落着
image
image



スタビライザーのブッシュですが、こちらはまたの機会という事で、今回は見送りました。
image



完成検査もパスして、車検整備完了です。
名古屋市緑区のT様、この度は誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。