この度は「一日車検」でのご依頼、ありがとうございました。
当社では、初めてメンテナンスさせていただくお車ですので、見落としの無いようにチェックいたしまた。




ブレーキの点検では、融雪剤によるものでしょうか、さびが発生していました。
image




ディスクローターの裏側は・・・
機械による研磨も考えましたが、修理費用かかるので手作業で錆び落としを実施
image




ディスクパットの厚みを測定。
次回の車検では交換が必要になりそうです。
image




汚れたキャリパー
image




きれいにして当たり面にはグリスを塗布
image




ディスクパットも・・・
image




きれいにします。
image




さび付いて動きの悪かったスライドピンも・・・
image




さびを落としてグリスアップ。
これでブレーキの動き(効き)がスムーズになります。
image




リヤブレーキはブレーキオイル漏れなどの不具合はありませんでした。
動きを確認して摺動部分にはグリスを塗布します。
image




茶色に変色したブレーキオイルを交換します。
リザーブタンクに自動給油しながら・・・
image




各ブレーキより新油が出てくるまで抜き取り、オイルラインをリフレッシュします。
image




エンジン関係では吸入空気をきれいにする「エアーエレメント」がご覧のとおり。
こちらも交換しました。
image




安心してください。バッテリーはまだまだ元気ですよ。
image




平成27年9月から、ヘッドライトの検査方法(保安基準)が変わりました。
それまではハイビームでの検査でしたが、今回からロービームで検査します。
ヘッドライトレンズが曇っていると光度不足により車検に合格しません。
image




レンズ面を磨きコーティングをして光度を上げ、検査に合格させます。
image




真っ黒になった「エアコンフィルター」を新しい物に交換します。
空気の流れが良くなり、消臭にも効果が期待できます。
image




完成検査では、ブレーキの効き具合もばっちりOK! 
ヘッドライトも規定の光度まで上がり、こちらもOK!
全て保安基準に合格して車検整備完成です。
名古屋市緑区のS様、この度は誠にありがとうございました。
またのご利用、ご来店をスタッフ一同でお待ちしております。




PS  このブログをご覧の皆様にお知らせいたします。
上記に書きました「新ヘッドライトの検査」ですが、ハロゲンから社外ディスチャージに改造してあるヘッドライトでは、ロービームのカットラインが不明瞭なため車検に合格しない場合がありますのでご注意ください。